2013/09/04

posepack 046 制作記事





今回もストーリーに使用するためのポーズを制作しました。
おびえている女性を心配する男性のポーズ。





肩には触れていません。
触れようとする直前のカンジを出したかったので。





女性は怯えているので目をつぶって耳も塞いでいます。
眉を寄せて口角もさげているので、涙メイクを使うとよりそれっぽくなります。





女性の後ろ側から見るとこんなカンジ。
男性は立て膝。
女性はペタン座り。





というわけで、今回は2ポーズのみ(♂1、♀1)。
最近少ないポーズ数のパックが続きますね。
このあとも続いているんですが。
単品使用してまだ配布用にちゃんと制作してないポーズがあるからそっちもちゃんと作らないとだ~。
ああやりたいことがありすぎる・・・。
















メアリーケイト「キャー!!」

プロト「!?」















プロト「メアリーどうしたの!?」

















プロト「大丈夫?メアリー?」

メアリーケイト「プロト・・・?」

プロト「うん?」












メアリーケイト「今・・・そこに・・・・。」

プロト「なにかいた?(何?オバケとか?) 」
















プロト「うわっ!」

メアリーケイト「ゴキ○リがいたの!!」

プロト「え?ゴ○ブリ・・・?」













メアリーケイト「怖かった・・・怖かったよぉ~。」

プロト「もう大丈夫だから・・・。(Gであの悲鳴か・・・。) 」

メアリーケイト「大丈夫じゃないよぉ~。まだそのへんにきっといるもん!」

プロト「明日バルさん焚こうね。ヴィクトリアに頼んでおいてあげるから。」

メアリーケイト「私虫苦手なのに・・・・よりによって・・・ゴキ○リなんて・・・・。」










プロト「でもメアリーよく蝶々とか追いかけてるじゃん・・・。」

メアリーケイト「蝶々は別だよぉ!Gは虫界のサタンじゃん!」

プロト「そうなんだ・・・?(ていうか食べかけのポテチとか放置してるメアリーが悪いんじゃん・・・。あれ昨日からあるよね・・・・。)」







0 件のコメント:

コメントを投稿