2014/04/11

af longdufflecoat 制作記事





レディースのロングダッフル、ようやく配布です。
なにげに雪景色の撮影で桜が着てるんですけどね。






今回も4パターン作りました。
赤チェックをどうしても入れたかったので最初に作った。
昔友達が着てたファー付きの赤いチェックのダッフルコートがめちゃめちゃかわいくてすごく印象に残っていて、それを再現したかったんですがチェックの感じが違う・・・。
2色じゃなくてもっと黄色とか緑とかも入ってた気がする。
クリスマスぽい色だったんだよな~。

トング(ダッフルの金具)は前回のショートダッフルとは違って、カジュアルな感じのにしました。
ゴールドとシルバーの2色をオーバーレイで。
トングのおかげでだいぶ印象が変わりますね。
結構気に入ってます。

あと今回もインナーを2パターン作りました。




カラーは3チャンネル。
トング部分はオーバーレイなので色変え不可。




実は完成して撮影まですべて終わったところで丈が気に入らなくてメッシュを直しました。
そのせいもあって配布が遅くなってしまったんですが。
左が最初に作ったもので右が完成版。
裾の長さを短くしたのと、ウエストを少し緩めました。
丈はあまりミニにしたくなかったのでこのくらいで。

それから今回テクスチャの皺と影を自作してみました。
フードとファー部分は使いまわしです。
練習しないと上達もできないだろうし、下手でもいいからやっていかないと~と思いまして。
ご覧の通り残念な出来栄えです。
濃度の加減が難しい・・・。




ティーン用もコンバート済み。
ティーンへのコンバートもだいぶ慣れてきたのでスムーズにできたのですが、今回はヤングのウエストを細くしてある分、ティーンはその影響をもろに受けてたので一度完成したあとまたウエストを緩くして直しました。
ティーンだとメッシュがぎゅっとつぶされたカンジになるんですよね。
並べるとよくわかるんですが、ヤング、ティーン共にテクスチャはほぼ変えてません(ウエスト付近のトングはサイズ調整しましたが)
トングのサイズとかが全然違いますよね。

ティーンは若々しさを出したかったのでヤングより丈もミニにしてみました。
親指より短め。





もう最近は春の陽気が続いているのでこんなファーのついたコートなんて着てる人はみかけないですねw
うちのメインブログのストーリーでは今がちょうど冬なので、これからが使用するのにいい時期かな♪


今日ラゾーナで進撃の巨人のプロジェクションマッピングを放映するイベントをやってました。
全然知らなかったんですが、ちょうど開始15分前に通りかかったので寄ってみることに。
石川さん(ミカサ)と画伯(サシャ)キテター(゚∀゚)ー!!
ちょうどステージ裏(の3階)から見てたのでステージ上の二人は拝見できなかったんですが、裏にいる二人は見れた♪
プロジェクションマッピングは逆に位置が近すぎてあまり迫力がなかったかも・・・。
あれは遠めから見たほうが絶対いいですよね。
しかも縦長だし壁っぽい形でミューザをチョイスしたんだろうけど、すぐ隣の東芝のビルでやったほうが見やすいのにな。
5分くらいで終わったのであっけなかったし、正直なにを伝えたいのかよくわからなかった。
ラストが13巻の表紙だったのでとりあえず宣伝用に作っただけなんでしょうけど(アニメ絵じゃなく原作絵だったし
立体起動のシーンとかもっと入れたほうが迫力あって進撃のかっこよさが伝わると思うんですけどね~。
正直プロジェクションマッピングより画伯と石川さんのほうがテンション上がれました。


web拍手 by FC2

0 件のコメント:

コメントを投稿