2014/02/16

female dufflecoat 制作記事





レディースダッフルコート、ようやく完成しました。
制作はじめたのが12月の半ばなので・・・2ヶ月(;^ω^)
放置しすぎだろうっていうw

ティーンも無事にコンバート完成。
メンズのときに、ティーンにコンバートすると着膨れして見えたので、ティーンの体型がもともと細いからだと気づいて、今回はthinメッシュ(ガリ~デブのガリの方)をベースに使ってみたらちょうどよかったです。





ただ腰(おしりの上)部分とかはそのままだとボトムスが貫通しちゃってたので余裕をもたせました。
なのでヤングに比べると少し末広がりです。





あとベースを作って神ツールで体型別を作成するとどうしてもフードのファー部分がボッコボコになる・・・。
ガリ体型はもっとボコボコでした。

レディースのティーンはこういうもこもこフードの服がないので、神ツールで体型別を作成するときにコピー元の服が同じようなのがないんですよね。
今回は普通のパーカー(フードがぺたっとしてるやつ)を体型別コピーしているのでこうなるんだと・・・。
なで肩の予想ですが。

体型別を制作したあと、これを直すためにブレンダーに戻すとなぜだか何度やっても強制終了されてしまうため、今回ははじめてミルクでメッシュをいじってみました。
意外になんとかなった。
ちまちまと地道な作業になるのでブレンダーに慣れていると大変ですけどね。
というわけでフードのボコボコも直せました。





前回ご報告したとおりテクスチャを2パターン制作したので、インナーがハイネックと丸襟と2種類、カラーはそれぞれ2種類ずつの4パターンです。
左から3つめのブルーまではメンズと同じカラーのアウターで、今回新たに赤を追加しました。





カラーは3チャンネル。
バックル部分はオーバーレイなので色変え不可です。





ティーンが完成してモデルファミリーのティーンたちをお着替えさせてたんですが、レディースのアウターのローファーがないことに気づく。
しかもメンズもなかった。
ティーンはメンズだと普段着は紐靴あるんですけど、学生っぽいローファーがないんですよね~。
レディースのも学生っぽくないローファーだし。

よし、ローファー作ろう!と思い立ってすぐにローファー制作にとりかかりました。
もうすでに完成しています。
テクスチャのみなのでそんなに手間はかかりませんでした。
メンズとレディース微妙にデザイン違いますが。
ぼちぼち配布していこうと思います。

以前作ったメンズのダッフルコート、ティーンの着膨れがとても気になるので作り直そうと現在格闘中です。
なぜかまたブレンダーが強制終了の嵐なのでつまづいてるところ・・・。
なぜ完成したものをブレンダーに戻そうとするとダメなのか・・・。
謎すぎる!!





ここからちょっと愚痴ですすいません。

以前ここに書いた、Originのアカウントのっとりの件で現在EAのサポートに問い合わせ中なんですが、ようやく返信きたと思ったら対応があまりにもひどいので怒り心頭です。
あれしろこれしろと指示ばかりだしてなにも動こうとはしないんですね。
カード会社に問い合わせたら最悪金額を先払いしてもらい、あとで払い戻しになるかもしれないとのことで、発狂したなで肩がEAのサポートに再度メールを送っていると(土日祝日は電話対応はしてないらしい)、お猫様が膝の上に乗ってきた。
イライラしてるので追い払ってもまたすぐ乗ってきた。
追い払っても追い払っても2匹で交互に膝の上に乗ってくる。
まるで「もちつけもちつけ!」といわんばかりに・・・(;´Д`)
めずらしくなで肩がイライラモードだったので猫も心配してくれたんでしょうね。
ありがとう。
君たちのおかげでちょっと落ち着いたよ。





そんなうちのお猫様はゆうべはスケルトンを熱心に観戦していました。
猫的にとても興味深い競技だそうです。





がんばれニッポン!!




web拍手 by FC2

0 件のコメント:

コメントを投稿