2013/06/10

posepack 033 制作記事





今回もストーリーに使用するポーズを作りました。
ジーンの母、ジェニファー用に、病院でベッドにもたれながら会話するポーズですね。





口は閉じています。
座っている人物にちゃんと焦点を合わせました。





この位置だとちょうどいいです。
左右どちらでもいけるように、両方作りました。
本編では右向きしか使用しませんでしたが。





正面を向いて考え込むポーズも入れたかったので3つ目に。





表情はこんなカンジ。
うつむき加減で目を少し伏せています。





今回使用しているブランケットはnova sims3さんの物です。
私はOMSPを使って位置を調整しています。
病院のシーツのように無地一色だといいカンジでベッドのシーツと同化してくれますよw





手の位置は食い込まないように結構浮かせています。
わりとここはがんばりました。




















プロト「なにか食べる?おなかすいてない。」

メアリーケイト「すいてない。ありがとう。」















メアリーケイト「みんなは?」

プロト「下でテレビ見てるよ。うつったらまずいから、見舞いにこれなくてごめんって言ってた。」

メアリーケイト「そっか・・・。」















メアリーケイト「プロトは?平気?」

プロト「俺は大丈夫。それよりメアリーこそ、寂しいだろ?みんなに会えなくて。」















メアリーケイト「うん・・・。でも・・・・しょうがないよ・・・・。」

















メアリーケイト「うつしたらダメだし・・・・。」

プロト「そうだよな・・・。メアリーも、がんばって早く治さないとな。」

メアリーケイト「うん・・・。」














メアリーケイト「話してたらちょっとおなかすいてきたかも。」

プロト「ホント?じゃあヴィクトリアに頼んでなんか作ってもらうわ。」

メアリーケイト「うん。すぐ戻ってくる?」

プロト「すぐ戻ってくるよ。」

メアリーケイト「よかった。」









プロト「 (メアリーずっと俺しか会ってないし・・・相当寂しそうだな・・・。) 」
















プロト「 (つーか俺以外全員おたふく風邪かかったことなかったこと事態、不思議すぎるぞw) 」







0 件のコメント:

コメントを投稿