2013/04/14

posepack 026 制作記事





ありそうでなかったドアをノックするポーズ!
ようやく作りましたよ。
最近ドアノックシーンが度重なってたのでね。





ゲーム画面で確認。
壁に手が食い込んでなくてギリギリのところかどうか。





ほどよい距離感で安心しました。
一発オッケーかな?





「○○、いる?」
ていう感じで話しかけたいので、口を少し開けます。
このポーズ女性でもよかったんですが、本編でローガンにやらせたかったので男性シムで作りました。
でも女性でも使えるように、足を少しだけ開いています。





一度作ってから本編でも使用したんですが、どうもコンコンじゃなくてゴンゴン(またはドンドン)な感じにみえません?
ちょっとノックしてる感じじゃないし、女性だと変かも。





というわけで1ポーズ目だけ作り直しました。
ノックするときってげんこつの骨の部分(くるぶし?)が当たりますよね。
なので手の向きを内側に返してみました。
かなりノックっぽくなった!





逆方向からも確認。
こっちのほうが断然ノックっぽいですね。
というわけで作り直したので本編もまたノックシーンだけ撮影し直しましたw





お次は反応がなくて(´・ω・`)ショボーンなポーズ。





ゲーム画面で位置などを確認します。





表情は口を閉じただけ。
でもこれだとプロトみたいに口角があがってるシムだと(´・ω・`)ショボーンに見えないので手直しします。





口角をさげました。
顔も若干うつむき加減で考え込んでる感じですね。





なかなかいい感じ。
今回もシンプルなポーズなので2ポーズで完成。






というわけで2ポーズできました。
今回も自作の服を着せてリスト用撮影。
プロトは黄色が似合うな~。





























コンコン


ヴィクトリア「メアリー。」












ヴィクトリア「メアリー?いないの?」
















ヴィクトリア「 (いないのか・・・。プロトもいないから、二人ででかけちゃったのかな・・・。) 」
















ヴィクトリア「 (今更ぶっちゃったことまた謝るのも変・・・だよね。私、気にしすぎかな・・・・。) 」






















0 件のコメント:

コメントを投稿