2013/03/11

posepack 023 制作記事





今回もストーリーで使用するポーズを作ります。
現在本編が冬の撮影中のため、寒いポーズが続きますねw
まずは寒がってる女子にマフラーを巻いてあげる男前ポーズ!





女性側はposepack 021の2つめのポーズをそのまま使います。
男性側だけ作りました。





念のためどんなマフラーにでも対応できるようにと、なるべく手を体から浮かせました。
今回はこちら(lilisimsさん)のマフラーを使用しています。
メンズもレディースもあるので便利!




男性側は表情は変えてません。
プロトがいつも笑ってるような顔なので笑顔ですがw




どうも手がマフラーに食い込んでるのが気になる・・・。
やっぱり横着せずに女性側のポーズも作ろうかな。





とりあえず次いきます。
お次は男性の顔をみつめてはにかむ女性側のポーズ。





表情をちょっと複雑な笑顔にしました。
照れながらありがとうを言うカンジ。





特に問題ないのでさっさと次いきます。
次はマフラーに手を添えるポーズ。





これは女性単体でやりたいのでプロトはどかして確認。





表情はさっきのと同じで顔を少しうつむかせただけなんですが、なかなかいいカンジですね。




マフラーのことはあまり深く考えずに作ったんですが、意外にも左手がいい具合にマフラーの内側になってるw




アップにしてみると人差し指だけ襟元の内側になってました。
ほうほう。
食い込んでやしないか・・・。




上からも確認。
ちょうどいい具合に食い込んでなかった。
Modの神が味方した(なんだそれ

元々このポーズ、配布用にせずに軽く作って使用しようかとも考えたんですが、こういうの読者のみなさん好きそうなシチュエーションだな~とw
わりと細かいシーンのポーズとか、配布せずに単体で作って使用しているポーズ多いんですよ。
クリスマスの飾りつけをするララとローガンとか、荷物漁ってるディーン(ラトにも使用した)とか、あと最近ではリアの仕事中のやつとか。





なんてポーズの確認してたら懐かしいアラーム音がw
なんと、火事になっちゃったよ!w





通常プレイを最近してないし、しかも火事なんて超久しぶりなので嬉しくなってしまった。
全然関係ないけど火事の様子を載せちゃいます。
おかげで無駄に長くなりそうこの記事w





ポーズ確認のために起こそうとしてたプロトが降りてきて騒ぎ出しました。
寝起きなのでパンいち。




プロトその顔やばいって!
イケメン(担当)が台無しだよ・・・。




火事のおかげでポーズ中に固まった(っぽい)メアリー、リセットしたらすぐにかけつけた。
リセットのせいでアウターから私服になってる。




全員起きてきて騒ぎ出す。
しかし勇敢持ちが誰一人(カイトでさえ)いないので全員騒ぐだけ・・・。
そうこうしているうちに消防士さんがかけつけてくれました。
ε-(´∀`*)ホッ

消防士「Kはどうした??」





消防士「 うるさいよ君たち!邪魔だから騒ぐだけならあっちいっててくれないか?」

全く持ってその通りです。




消防士さんのおかげでなんとか鎮火。
にしてもKどこ行った・・・。
一番頼りになりそうなくせにならない件。




火事騒ぎが落ち着いたと思ったら即効でメアリーに星を見ようと誘うプロト。
ホントにこの二人は相変わらずですな。

プロト「メアリーちょっと寒いけど星でもみに外いかない?冬だから星空綺麗だよ。」

メアリー「でもまだ撮影が終わってないんだ・・・。眠いし早く終わらせて寝たいんだよね・・・。ごめん。」

プロトも撮影終わってないからね。




というわけでポーズの確認に戻りますよ~。
1ポーズ目を作り直しました。
といっても腕を肩のほうじゃなく二の腕の下のほうにしただけ。
うんうん、いい感じですね。
これでマフラーには食い込みません。





後ろからも手の具合を確認。
アウターでも指先が食い込んだりはしてないし、大丈夫そう。





なんて確認してる壁の向こうではティーンのメアリーとプロトがくねってたよ。
ホント、この二人は・・・。
まぁ仲良くていいんですが。
それにしてもティーンメアリーの寝巻き、パンツはいてないように見えてやばいw




2つめのポーズも作り直したので確認。
マフラーに手が食い込んだりはしてないですね。
表情はそのままなのでいい感じです。







というわけで4ポーズ(♂1、♀3)できました。
冬はいいポーズがたくさんできますね~。
リアル寒いのは苦手なんですが、雪とか大好きです。
なので本編での冬が無駄に長くなりそうw





なんて言ってたらまた火事だよ!
明け方に!
一晩で2回も火事(しかも同じ暖炉)なんてどういうこと?!





マリアも発狂してる・・・。

マリア「あ~もううるさい!!Kちゃんどこいったの?!」

ホントどこ行ったんだよ・・・。


















ヴィクトリア「この間ね・・・。」

カイト「うん。」
















ヴィクトリア「メアリー・・・ひっぱたいちゃったんだ・・・・。」

カイト「・・・プロトから聞いた。」

ヴィクトリア「そっか。」













ヴィクトリア「撮影とはいえ・・・ひどいよね。」

カイト「しょうがないだろ・・・。仕事なんだから。」

ヴィクトリア「そうなんだけどね・・・。」













ヴィクトリア「メアリーに、私のこともひっぱたいていいよって言ったんだけど・・・いいって。」

カイト「そうか・・・。」

ヴィクトリア「なんか・・・罪悪感つのっちゃって・・・・。」












すくっ
















ブルッ
















フワッ


ヴィクトリア「 ! 」














ヴィクトリア「カイト・・・。」

カイト「風邪ひく・・・。」















ヴィクトリア「・・・ありがとう。」

カイト「うん。」
































ヴィクトリア「 (あったかい・・・。) 」
















ヴィクトリア「 (カイトが旦那さんで・・・よかった・・・。) 」


























0 件のコメント:

コメントを投稿