2013/01/08

posepack 015 制作記事






今回もposepack 013より先に出たこっちをうp。
ストーリー中、結婚式のシーンはいくつか出てくるのですが、毎回同じじゃつまらない。
なんとか違うシーンを作りたいな~と思い、今回はビリーに登場してもらうためにヴァージンロードを歩く花嫁とその父のポーズを作ります。







ブーケがずれました。
これは前にウエディングポーズを作ったときと同じブーケCCを使用しているのでアクセサリー設定のものです。







父役の男性は唇をへの字にして、少し緊張感を出しました。
肩もちょっといかり肩っぽくして緊張感をあらわしています。






花嫁役は目線を少し下に。
このポーズはヴァージンロードを歩くときにも使用するつもりで、足はあえて動かしません。
ヴァージンロードを歩くときってすご~くゆっくり歩きますからね。






この並んだときの後姿が結構お気に入りだったり。
モデルの二人が私服なのであまり雰囲気でませんが、ドレスだったらきっといい感じです。






何度も微調整を繰り返して、ようやくブーケをまっすぐ持つことに成功しました。






横からも。






そしてお次は会話する二人のポーズ。







このとき何を話すかによって表情が変わってしまうんですが、今回はやさしい父の言葉に涙する花嫁、の設定で作ります。







少しはにかみながらも「よかったね」的なことを言う父。
そして若干泣きそうにも見えるかも。







そんな父を見てさらに泣きそうな花嫁。







そしてお次は前回のウエディングポーズのときに作らなかった男性用の拍手ポーズを作ります。








足の開き具合もほどよく。
拍手の感じは前回のウエディングポーズを再利用しました。
男性の拍手はこう落ち着いた感じかな~と。
今回は女性バージョンもまた追加したかったので、女性の拍手ポーズと差をつけます。







表情も少しだけ笑顔にしました。
目を少し細めて、眉をやわらかい角度に、口も口角を少しあげました。
でもプロトだとなんだかにやついているようにしかみえないw







やっぱりどうみてもにやついてる!
不安なのでほかのメンツでも確認してみることに。








元々口角が下がっているこの二人だとほどよく笑顔ですね。
よかったよかった。






そして女性の拍手ポーズ。






今回のは顔の前より少し下のほうで拍手させてみました。
このほうが女性らしいかな。






表情も、花嫁をみて少しまぶしそうな笑顔、にしてみました。









 




男女3つづつの6ポーズできました。
正装にするとすごく雰囲気がでますね。
父の足が花嫁のドレスに埋もれますがこれは想定内ですしふわっとしたドレスだとどうしようもないのでこのままで。










ヴィクトリア「ニックさん・・・。」




















ヴィクトリア「父役・・・引き受けてくれてありがとう。」




















ニック「俺がカイトに頼んだんだよ。」

ヴィクトリア「そうだったの?」

ニック「ああ。」
















ニック「カイトからいろいろ聞いたよ。本編では子供もいたそうだね。」

ヴィクトリア「・・・・。」

ニック「さみしいこともあるだろう。ここでの君の家族は私たちだ。
なんでも言ってくれ。」

ヴィクトリア「ニックさん・・・。」

ニック「カイトは男の俺からみてもホントにいい男だ。きっと君を幸せにするだろう。カイトを信じるんだよ。」









ヴィクトリア「はい。」

ニック「いい返事だ。」

ヴィクトリア「ニックさん・・・ありがとう。」




































ヴィタ「綺麗ね~。」

ホリー「ヴィクトリアちゃん、かわいい~!」


※ホリーの拍手しているポーズはNRaasさんのNRaas Animaterを使用しています。













メアリーケイト「よかったねヴィクトリア・・・。」

プロト「ホントよかったな。」






































カイト「 (ヴィクトリア・・・綺麗だ。) 」
























0 件のコメント:

コメントを投稿