2012/10/19

posepack 004 制作記事






制作中のポーズセットがあるのですが、どうにも煮詰まってしまい放置している間撮影に没頭していました。
撮影に使いたいポーズがあるので、そっち(煮詰まり中ポーズ)を放ったまま撮影用のポーズを制作、派生ポーズも作ったのでセットにしてみました。






撮影に使いたかったのがこれ。
布団をかけてあげている風ポーズ。
今後出てくる予定です。
ヴィクトリアは普通に寝ているだけです。
カイトのポーズがそれですね。
これは思ったよりも手間取らずサクサク作れたのでほっとしました。







よくみると微妙に太ももがベッドに食い込んでますが、何度やってもうまくいかなかったのでこのくらいは妥協できる範囲ということで(おい
最近手間取っているのがこの「シムの立ち居地がうまく動かせない」というものだったり。
なにがダメなのかまだよくわからないので作りながら解明していくしかないですね。









目を伏せがちにしています。
下から覗き込むとこんな具合です。









横からだとこんな感じ。
布団をかけてあげるカイトの優しさが垣間見えるかも?










そしてベッドを使ったポーズということで派生で作ったポーズ。
ベッドに腰掛けて考え込む。









だいぶおしりが食い込んでしまいました。
よくみると左足も食い込んでます。









しかし何度やってもどうしても食い込んでしまう(;´Д`)
左足のほうはうまくいったんですが・・・。
このまま続けてるとやる気を失って再び放置に入りかねないので、これはこれでうpしようかと(また妥協
altキーで自己調整をお願いいたします・・・。









自己調整するといい感じに座ってくれます。
おしりの食い込みはこの程度はベッドだし食い込んでもおk。
次のポーズへ参ります。









さきほどのとほとんど変わりませんが、体を起こして正面向いただけです。
これは会話シーンで使えるかと。









正面向きなので、正面でソファーかイスに座った人物と話す風。









さきほどの考えるポーズとこちらは表情は変えていません。
目も普通に開いています。









ベッドのおしりのほう(?)に座らせるとちょっと浮くのでやはりこちらもaltキーで自己調整を・・・。









ベッドのサイドでもおしり側でも使えますね。
これずっと前(ビーチアパート時代)に欲しかったポーズなんですよね~。
ベッドに腰掛けているポーズってありそうでなかなかなかったりします。

これで顔だけ斜め右向き斜め左向きも考えたのですが、ストーリー作っている方以外にはそんなにいくつも需要はないだろうし、正面でという設定にしてもらえれば必要ないので無駄に増やすのはやめました。
容量も重くなりますしね。














カイト「 (ニックさんたちのベッドで寝てしまったのか・・・。) 」




















カイト「 (風邪ひくぞ・・・。) 」




















プロト「カイト、ちょっといいかな?」




















カイト「どうした?」

プロト「うん。ちょっと相談があってさ。」

カイト「別にいいけど。」
















プロト「あのさ・・・。」

カイト「うん。」

プロト「ウフフのことなんだけど・・・。」

カイト「ウフフ?」














プロト「俺たち、寝室まだ作ってもらってないだろ?」

カイト「あぁ・・・。寝室って今この部屋だけだもんな。」

プロト「うん。ここはニックさんたちの寝室って決まったじゃん?俺らとお前らと、ホリーちゃんの部屋はどう考えても2階だよな?」

カイト「たぶんそうなるだろうな。」

プロト「ホリーちゃんがほかの部屋にいるのにさ、ウフフはまずいよな。」











カイト「小学生だしな。」

プロト「てことはやっぱホテルとか・・・。」

カイト「ていうか、なで肩は寝室作る気あるのか?」

プロト「え?」
















カイト「アダルト(エロ)ポーズはニックさんたちの担当だってメアリーが言ってただろ?」

プロト「うん。」

カイト「なで肩はモデルファミリーでプレイするつもりもないし、ウフフなんてする暇ないんじゃないか?」













プロト「マジで・・・?」

カイト「たぶんな。それに寝室作る気があるならとっくに二階作ってるだろ。あいつ階段しか作ってないぞ。」

プロト「たしかにそうだよな・・・。」

















プロト「俺、泣いていい?」

カイト「メアリーの前だけにしてくれ。」









0 件のコメント:

コメントを投稿