2012/09/23

posepack 002 製作記事








今回はダイニングテーブルとチェアを使って、女の子らしいポーズを作成したいと思います。
今回もストーリーによく使用できそうな、コーヒーを飲むポーズをたくさん作ります。

まずイスとテーブルをインポートしたら、一番基本となるポーズを作成。









いい感じです。
といってもこれ、実は二度目なんですけどね。
一度目はBlenderを変にいじってしまったせいで、データがおかしくなってしまいました。(ポーズはするが微妙に動いてはじめのポーズに戻ろうとする)
実はこれ、無料配布サイトでDLしたポーズでも一度起きたことがあるので、きっと同じことをしちゃったんだな~と納得。

微妙に爪先立ちにさせているのは、ほかのイスでも対応できるように、膝をちょっと高くしています。
ほかのイスだと太ももが食い込んでたりしたので。
なので男性にこのポーズを取らせると若干おねぇ気味になりそうです。









今回のポーズで基本となるこの手。
女の子らしく、マグを両手持ちにしました。









ほどよくマグを挟むのが結構難しかったです。
何度も確認しながらようやく納得のいく手の形が完成。
どこから見ても食い込んでないように。

基本系の正面向きから、会話している風の斜め向きを作って2ポーズできあがりました。
今回は5ポーズ考えているのでさらに変化させていきます。









3ポーズ目。
人形が水着なので上からだとなんかエロいですねw











できました。
座りポーズなので、下半身は1ポーズ目からいじらなくてすむので、手と首くらいしか変化していきません。










この胸がぷにっとなる感じ。
リアにこのポーズとらせたら腕が埋まりそうだ・・・。

テーブルと体の間の隙間がほとんどないので、太めの方だと食い込みそうですね。
もう少し余裕を持たせたらよかったです。










4ポーズ目。
一番最初に考えたのが実はこのポーズです。
ぼーっとコーヒーを見つめながら考え事中。









3ポーズ目から首と目線しか変えていないので楽です。
しかしこういう単純なポーズが一番ストーリーで使えるんですよね~。










最後、5ポーズ目。
コーヒーを飲むポーズ。
目は閉じて、口を少し開けています。
下から撮ると人形なのになんかエロい。











今回一番苦労したポーズかもしれません。
角度とかが意外に難しかったです。
マグ握らせる、の次かな。











下から見てもちゃんと食い込まないように。
A型なのでわりと細かいですw
やっぱりどうせとらせるなら綺麗なポージングがいいですもんね。











斜めにしてもコーヒーの中身は水辺なんですね!
さすがEA、芸が細かい。
しかし途中でとぎれているw










まぶたは閉じさせているんですが、シムによっては薄目を開けるようです。
これはこれでリアルでいいかも。
難しかっただけあって、今回の5ポーズの中で一番好きなポーズです。









ちなみに今回使用しているのはTipsy OMSPの45度。










ヴィクトリア「はぁ・・・・。」










メアリーケイト「さっきからため息ばっかりじゃん。」

ヴィクトリア「だって・・・、いきなりモデルファミリーに加入なんて・・・。」











メアリーケイト「しょうがないじゃん。あの夫婦だけじゃ今日みたいなポーズは似合わないんだし。ポーズってモデルの雰囲気も大事だからね。」

ヴィクトリア「それはわかるけど・・・なんで同居?」

メアリーケイト「いいじゃん。カイトたちもいるんだし。あたしはヤングに戻れて喜んでるけど?」









ヴィクトリア「メアリーは楽観的でいいね。」

メアリーケイト「だって別に暮らすわけじゃないし。それに本編であんまり活躍できなかったから、あたしは目立てて嬉しいよ?ポーズだって、プロトとラブラブできるなら楽しいしね。」

ヴィクトリア「エロいポーズとか要求されたらどうするの?」









メアリーケイト「ははっw あんたそれ心配してたの?大丈夫だよ。なんか担当決まるらしいから。エロだったらどうみてもあっちの夫婦が担当でしょ。」

ヴィクトリア「そうなの?よかった・・・。」

メアリーケイト「たぶん、ほとんどないと思うけどファミリーポーズとエロティックポーズはあの夫婦が担当だよ。」










ヴィクトリア「そっかぁ。じゃあ私たちは普通のポーズ担当かな?」

メアリーケイト「ラブラブポーズとかそういうのじゃない?」

ヴィクトリア「あ、そういえばさっきもうちょっと太れって言われたんだけど。」

メアリーケイト「ママ(ジャイメ)のムキムキが苦手であたしたちにはスポーツ一切させなかったくせに、いまさら太れってw」









ヴィクトリア「痩せすぎだからって、カイトたちもちょっと肉つけられてたよ。」

メアリーケイト「マジで?まぁ似合ってればいいかな~。あの二人も細すぎだもんね。」

ヴィクトリア「メアリーが今飲んでるそれも、実はプロテイン入りだよ。」

メアリーケイト「え?wwww」














というわけで、posepack002ができあがりました。
5ポーズ入っています。
この5ポーズだけで二人の会話が成立する、っていうね。
なかなか便利なポーズかもしれません。



0 件のコメント:

コメントを投稿